ジョーダントラビスの新作シューズ、“丸みのあるトゥ”で仕上げたチャッカブーツ&ダービーシューズなど

ジョーダン トラビス から、2022年春夏の新作シューズが登場。2022年1月より発売予定だ。

ナイキ靴サイズは、トゥに丸みを持たせた新型ラスト0221を採用した、カジュアルなチャッカブーツだ。アッパーにはスエードを用い、タンにギンピングを施す一方、ソールにはアッパーと同系色の超軽量ラスプソールを組み合わせた。カラーは、ブラック、ダークブラウン、ホワイトの3色展開だ。

#エアジョーダン1 low 偽物

カテゴリー:ナイキ エアジョーダン1
カラー:ブラック,ホワイト,ブルー,ピンク
タグト:ラヴィススコット,フラグメント,藤原ヒロシ
アイテムコード:DH3227-105
今回、トラビス・スコット本人が”AJ1”のコラボを着用している姿が撮影された。ロイヤルがカラーソースとなっているようだ。フラグメントを象徴するミッドソールの刻印、またトラビスモデルの象徴とも言えるリバーススウッシュが入る。ヒールには左右に両者を象徴するロゴを刻印。超豪華なトリプルネームが完成した。 ちなみにローカットも存在するようだ。

また、丸の内限定で、カーフ素材で仕上げた「ヘイウッド」も展開。艶やかなアッパーにダブルレザーソールを合わせ、洗練された1足に仕上げている。

「ハルドン(HALDON)」は、クラシカルなツーアイレットのダービーシューズ。新型の0221ラストを採用してリラックス感のあるシルエットに仕上げつつ、スエードにアッパーと同系色のラスプソールを組み合わせている。また、タンには繊細なギンピングでアクセントを添えた。カラーは、ブラック、サンド、ダークブラウン、オリーブ、ネイビーの5色を用意する。

「エドモンド(EDMOND)」は、エプロンとトップラインにフレンチバインディングを施した、新作のタッセルローファーだ。丸みのあるカジュアルなトゥが特徴の新型ラスト0221Lを採用し、アッパーにはスエードを用いた。ナチュラルカラーやブラックのテンシルシソールのほか、ライトウェイトラスプソールも組み合わせ、幅広い種類でラインナップする。

【関連記事】:最新のコレクション情報

0 comments

  1. それは彼女の時計だった。カルティエ何年も前から憧れていた時計だ。彼女が身につけているものはとてもシックで大人っぽく見えた。小さな長方形の(戦車をイメージした)時計に、黒いペンキのはがれた斑点がついた“ゴールド”のブレスレットをつけただけの信じられないほどシンプルなものだ。今まででいちばん実用的でない贈り物だった。私はそれを身につけ、号泣した。

  2. 高所作業で靴ひもに命を預けるのは、意味がわからない。しかし、人生における最高の経験は、理屈を抜きにして、何かおかしなアイデアに真っ向から取り組んだときに得られるものなのだ。

  3. 2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。

素晴らしい経験 へ返信する コメントをキャンセル

(*) Required, Your email will not be published